warpshift_eye

ムード満点の3Dのパズル「Warp Shift」

AppStoreでオススメされている「Warp Shift」を試してみました。

 

SFチックなグラフィック

warpshift_1s

アプリの名前はワープシフトです。ワープと言えば「スタートレック」(宇宙大作戦)のエンタープライズ号でしょう。

ステージを選ぶ画面からしてムードがあります。

背景はステージの高さによって切り替わります。

 

ルービックキューブの世界

warpshift_2s

選んだステージではBOXが9個出てきます。

無重力の世界で、ISSの中のように少女が浮遊しています。

 

ゴールはワープの口を持つBOXです。そこに行く為には、赤の扉を開けるバルブのBOXと、ワープの扉を開けるアイテムのBOXに行かなければなりません。

うーん。。時間制限は無いのでじっくり悩みます。

warpshift_3s

ルービックキューブみたいに、真ん中のBOXを動かします。

warpshift_4s

ループの扉を開けるアイテムの部屋に行きます。

無重力なのでフワリフワリと移動します。

warpshift_5s

少女の入ったBOXごと移動させます。

warpshift_6s

今度は、赤の扉の開けるバルブのBOXにフワリと移動します。

warpshift_8s

後は、ワープのBOXにフワリフワリと移動するだけです。

ただ、これだと星1つなので、別の方法を探して星を3つにしなければなりません。

 

雰囲気満点だけどちょっと難しい

ステージ1、2は簡単すぎますが、ステージ3になってくると星3つをクリアするの難しくなります。

warpshift_9s

ステージが進むと、パズルを解く条件が複数あったり(赤の扉を開ける、ワープの扉を開ける、)して、頭を使わないとクリアできなくなります。

正月にぼーっと暇つぶしにプレイするには、ちょっと向いていないのが残念です。

 

LINEで送る
Pocket